スワンナプーム空港⇨シラチャのタクシー料金

サワディーカー!!お久しぶりです!!W杯にワクワクしていたらいつの間にか一ヶ月も更新が空いてしまいました。。タイに住んでいても日本のテレビを契約できるので、日本と同じようにW杯を観戦することができます^^でも、日本のテレビより3、4分くらい遅れて届くので、うっかり携帯を開いたりすると、ゴールの情報が出ていたり。。。注意しなくてはなりません。

話はタイトルに戻りますが、最近、スワンナプーム空港からシラチャまでタクシーに乗りました。その時のお話です。

目次

1.空港からシラチャまでの料金
2.メーターで行ってもらう
3.まとめ

<スポンサードリンク>




1.空港からシラチャまでの料金

スワンナプーム空港からバンコクまでのタクシー料金は、メータ使用でB300程度プラス高速代(B65)なので、B400かからない程度です。シラチャまでの料金をネットで調べてみると、メーターは使ってもらえず言い値で大体B1200くらいが相場とのこと。でも、バンコクからシラチャまで、タクシーでB1000なので(←これは前にバンコクで乗ったタクシーの運転手が言ってました。)バンコクより近いスワンナプーム空港からシラチャなら、 B1000-B300(バンコク⇨スワンナプーム)でB700程度。B1000より安いはずではないか?と思っていました。

2.メーターで行ってもらう

今回空港で乗ったタクシー運転手も、初めはメーターを使ってくれず、B1400と言ってきました。なので、いつもB1000だ、と交渉。運転手はシラチャに行ったことがないらしく、なかなかOKしてくれず、だったらメーターを使って欲しいと交渉。それに了承してくれ、メーターで行くことに成功しました。

私の住んでいるところは、シラチャでも南の方。シラチャ市場のあたりまで、行ってもらいました。そしてそのメーターの価格がこちら。

B685!これプラス高速代(B60)がかかって、合計B745!予想どうり!!

でも、まぁ、バンコクに戻る時間もかかるし、朗らかな良い運転手さんだったので、B1000お渡ししました。(というか、シラチャに近づくにつれ、B1000に届かないと気づいたのか、途中で運転手さんからB1000にしたいと言ってきました。)

3.まとめ

タクシーは運転手の質がピンキリで中には怖い人もいます。ですから、あまり強気で言い過ぎるのも危険だと思いますが、日本人だと甘く見られてぼったくれられるのは嫌ですよね。運転手の様子を見つつ、今回の写真を見せつつ、次回はB900で交渉してみよう、と思っております。

ではでは、ポッカンマイナカ〜^^

<スポンサードリンク>




よかったらシェアしてください

インスタのフォローしてください^^

アーカイブ