タイ語学校選び 〜その後〜

UTLに通いだして約半年。気がつけばクラスはの方に、しかし描いていた理想とは異なる現実。。これからどうしよう‥ 悩みどころです。

目次

1.タイ語力
2.UTLの価格改正
3.タイ語の学校を変えようか迷っている
4.英語を習おうか迷っている
5.まとめ

《Sponsered Link》



1.タイ語力

昨年末からタイに来て、年末にTLSの10日間集中講座というもので基本を習い、その後いくつかの学校で約半年、日本語でタイ語を週3日程度のペースで勉強。その後タイ語でタイ語を習うUTLで週5日、約半年通いました。(今までの学校歴はについてはこちらをご覧ください→
そして現在、お店や旅行で伝えたいことをタイ語で伝えることはそこそこできるけれど、それ以上はいまいちできない感じです。例えば、エアコンが壊れた時に、そのことを伝えて修理に来てもらい、修理の人と話すことはなんとかできるくらい、のレベル。向こうがわかりやすくはっきり話してくれると結構わかる。でも普通に喋られると、あのボヤボヤっとしたタイ人のタイ語、全然聞き取れません。テレビも理解できない。ウーーーーン、いまいちな感じです。
そんな中、悩む今後の進路。って、学生のようですね…

2.UTLの価格改正

今通っているUTLは3ヶ月ほど前に価格改正が入り、授業料高くなりました。今までは、テキスト代別の1ヶ月(20日)B7000。それが、現在はテキスト代込みのB8000に。テキスト代がレベルによってB200~300なので、実質B700~800(おおよそ¥2300~2700)の値上げになります。バーツで数字を見ると少しの様に感じるけど、円に変えると結構な額ですよね。。

《Sponsered Link》



3.タイ語の学校を変えようか迷っている

そんな中、別のタイ語学校の情報をもらいました。
その学校はRTL プロンチットの駅すぐ近くという立地も抜群のこの学校は、UTLを抜けた先生たちが作った学校らしく、テキストの内容や教え方はUTLに近いとのこと。日本人は少なめで、価格は1ヶ月(20日)B6500(テキスト代B200別)。 UTLとは1ヶ月B1300の差!!この金額は大きいです。半年でB7800、日本円で約¥26000の差になります。
UTLのカリキュラムは気に入ってるし、ここなら新しい学校に変わった時の”自分のレベルに合ったコースに入れるか?”を心配しなくても良さそう。今ちょっと気になっています。

4.英語を習おうか迷っている

もう一つの選択肢として考えているのが、英語を習おうかということ。せっかく東南アジアに住んでいるので、他の国にも行ってみたいのですが、私は英語がほぼ全くできないのですごく不便。それに、UTLに通って、他の国から来たクラスメイトと知り合えると、英語ができたらなぁ。。。という思いが高まるのです。それに、タイ語は日本に帰国してから役に立つ機会ってほとんどなさそうだし。
日本人の私は、バンコクではタイ人にもだいたい英語で話しかけられます。こちらがタイ語で返事をしても、英語で話し続けられます。こんな感じで英語を習った方がいいかもなぁという理由はたくさんあります。でもタイ語とは対照的に、英語が嫌いという思いもあり、、、迷ってます。

5.まとめ

とりあえず、来月1ヶ月は学校をお休みし、他の学校の体験見学に行ってこようと思います。色々見比べて、また次の進路(?笑)を決めたら、比較を載せたいと思います。

ではではでは〜^^ポッカンマイナカ〜!!

《Sponsered Link》



よかったらシェアしてください

インスタのフォローしてください^^

アーカイブ