バンコクの浄水器比較

サワディーカー!今回は、日本人的バンコクライフの必須アイテム、浄水器のお話をしようと思います。

バンコクの水道水は飲めません。チャオプラヤー川の水を浄水したものらしいですが、水道管や貯水タンクが汚い為、家庭に届くまでに異物などが混ざるらしいです。ですので飲み水は購入したり、浄水器を付けることが一般的です。また、シャワー水も同様、髪がパサついたり肌トラブルが起きたりします。これは、水が硬水で水中にミネラル成分が多い為、シャンプーや石鹸と合わさると金属石鹸となり肌に石鹸カスとしてこびりつくからみたいです。
そこで、これらを解消する為に浄水器とシャワー用軟水機を自宅に設置しました。バンコクにあるいくつの浄水器の会社を比較したのでご紹介します。

目次

1.浄水器の比較
2.シャワー用軟水機の比較
3.会社の決定
4.依頼から設置までの流れ
5.使用方法
6.お得な割引
7.使って見た感想
8.まとめ

1.浄水器の比較

まず浄水器について比較した表は以下になります。

浄水器の比較表

各会社の考察

調べたのはフリーペーパーに広告が載っていた4社について。そのうちポルカドッツ・R&Scoway・CKMAには電話で問い合わせをしました。(MUDENKAIはレンタルの場合の価格が高かったので最初に候補から省きました。)
また私の場合はバンコク滞在が5年前後の予定の為、5年の使用を区切りとして比較しています。
まずレンタルの場合、価格はR&Scowayが一番低価格でした。気になったのがCKMA。この会社は、広告に家屋保証をしっかりと載せていました。水漏れなどの問題が発生し床の張替えが必要な場合に工事費がかかることがあるらしく、それを保証しているとのことでした。この点については万が一のことを考えると不安になったので、他の2社にも電話で問い合わせの際に確認しました。そうしたところ、どちらも設置不良といった使用者の過失でない水漏れで被害があった場合は保証してくれる、とのことでした。ただ、R&Scowayは窓口が韓国人だったので、日本語は上手ではありましたが的確に伝わり返事をもらえたかは多少不安が残りました。
購入の場合はポルカドッツが僅差ですが一番低価格でした。3年以上の使用の場合は購入も良いかもしれません。また、機械本体の保証は1年間ということでした。
価格面ではR&Scowayかポルカドッツが良さそうですが、CKMAはフィルタ交換のペースが短かったり対応を日本人にお願いできたりと、品質が良いのかもしれません。私の場合は、現在2人暮らしですのでフィルター交換は3ヶ月毎で十分そうですし、交換に来てくれる人もタイ人で良かったので、R&Scowayとポルカドッツを候補に残していました。
表に記載のある”引っ越しの場合”というのは引っ越し時の取り付け直しにかかる費用です。浄水器とシャワー用軟水器の両方を契約している場合でも、引っ越しの際の価格はどちらかだけの場合と同一の料金で対応してもらえます。

2.シャワー用軟水器の比較

次に、軟水器の比較表は以下になります。

シャワー軟水器の比較表

各会社の考察

こちらも浄水器と同じ4社について比較しました。シャワー用軟水器の場合、レンタルの場合ポルカドッツR&Scowayは同じ価格でした。また、軟水器は1年ちょっと使用するのであれば販売の方がお得になることがわかりました。

《Sponsered Link》



3.会社の決定

これらの比較を踏まえ、浄水器はレンタルシャワー軟水器は購入することにしました。浄水器は購入でも良かったのですが、5年の滞在予定はあくまで目安であり、短くなることもあることを考えレンタルにすることにしました。契約会社は、価格と、電話での対応がわかりやすくとても親切だったことが決め手となり、ポルカドッツに決めました。

4.依頼から設置までの流れ

電話で申し込みし、設置のスケジュールを決め、当日は日本人1人タイ人2人で家に来てくれました。浄水器か軟水器のどちらか一方の場合はタイ人は1人なのかもしれません。浄水器はその日のうちに契約し、設置後に使用方法や注意点を説明していただきました。シャワー用軟水器の方は1週間の試用期間があり、お試しとして設置してもらいました。これは、軟水器を付けると水圧が弱くなったり、ヌルヌルとした感触になるため、好みに合わないという場合もあるからだそうです。お試し期間があるなんて、安心です!
1週間の試用期間の後、シャワー用軟水器も契約(購入)しました。こちらは購入だったので、お試し用の機械から新しい機械に交換してもらい、その後使用方法を説明していただきました。

5.使用方法

浄水器・軟水器ともにメンテナンスとして、フィルターの交換が定期的に必要となります。これはその時期になるとスケジュール確認の連絡がもらえるそうなのでうっかり忘れてしまう心配はなさそうです。もう一つ、軟水器の方は2〜3週間に一度、塩を機械に入れて混ぜるというメンテナンスを自分でしなければなりません。これがちょっと面倒だな〜という感じですね。

6.お得な割引

どの会社も様々なキャンペーンや割引がありますが、私が契約したポルカドッツでは紹介割引があります。私も、先に契約した友人の紹介を受けて割引してもらいました。同じ会社の人や周りの人に使っている人がいるかもしれませんので、聞いてみるといいと思います^^もし、周りに使っている人がいなければ、こちらのHPのお問い合わせ欄にてご連絡いただければご紹介させていただきますので、お声がけくださいませ!

※以下追記(2018/4)

先日、バンコクからシラチャーへ引越しをしました。合わせてこちらの記事もご覧下さいませ。→『バンコク浄水器の解約』  また、ご紹介につきましては、ご希望がございましたらバンコクでポルカドッツを使用している友人を紹介させていただきますので、ご連絡くださいませ。

※以下追記(2020/1)

またバンコクに戻ってきました!紹介させていただきますのでご連絡お待ちしております。

また、ポルカドッツのHPがあるみたいですのでリンクを貼っておきます。https://www.pd-water.com

7.使って見た感想

浄水器を設置する前までは、2ℓのペットボトルをまとめ買いしていました。これがとっても重くて、スーパーから家までの道のりは結構大変でした。なのでなるべくペットボトルの水を使わないように、と節水して生活していました。例えば野菜を洗う際はペットボトルの水ではなく水道水で洗ったり、です。(大丈夫かどうか、不安でしたが。。)でも、浄水器が付いてからは思う存分水を使えています。ちなみに浄水器で水を思いっきり使っても、水道料金は月に160B程度。安いですね!

シャワー軟水器も、前より肌のカサつきが少なくなりました。シャンプーやボディーソープの泡立ちも以前より良く、快適です。

8.まとめ

毎月の支払い自体はそんなに大きな額ではないですが長期の出費になるので、今回しっかりと比較して会社を選ぶことにしました。色々な広告を並べて眺めている時はモヤモヤしていましたが、調べて表にするとよくわかってスッキリしました^^(私の覚え書き的表を少しまとめた程度ですので、分かりにくかったらごめんなさい。)よかったら参考にしてみてください!

よかったらシェアしてください

インスタのフォローしてください^^

アーカイブ

コメント

  1. TH より:

    読ませていただきました。大変参考にじゃなく勉強になりました。当方は、この10月にリタイアメントVISAを取り、住まいも決めました。12月初旬にバンコクに夫婦で戻ります。お書きのように、浄水器の件では御無理がお願いするかも。その時はよろしくお願い致します。

    • tao@112016 より:

      こちらにお住まいになるのですね!また是非ご紹介させていただきますので、ご必要になりましたらメール(お問い合わせ)でご連絡くださいませ^^
      ⭐︎お名前、イニシャルにさせていただきました^^

  2. 濱川 より:

    はじめまして。紹介者割引をお願いできますでしょうか?

    • tao@112016 より:

      初めまして^^
      もちろんご紹介させていただきます!
      後ほどメールでご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします^^

  3. ノブト より:

    初めまして。

    キッチンの浄水器とお風呂シャワーの軟水機をポルカドッツさんで申し込みたいと思っているのですが、紹介割引をお願い出来ますでしょうか。

    • tao@112016 より:

      もちろんです^^ あとでメールを送らせていただきますね!

  4. MY より:

    情報ありがとうございます。いろいろ調べた結果、ポルカドッツの浄水器と軟水器を申し込みたいです。紹介制度について改めてご教授いただけませんでしょうか。よろしくお願い申しします。

    • tao@112016 より:

      こんにちは!紹介の件、後ほど直接メールを送らせていただきます!