バンコクで腸チフスと診断を受ける

サワディーカー!今回はタイで食あたりになった話です。
東南アジアに来たからには、お腹も壊すこともあるだろうと思っていましたが、来タイから早々1ヶ月。ある日めまいと吐き気で体調が最悪に悪くなりました。そして診断結果は腸チフス。初のタイでの診察に初の治療。なかなかつらかったです。
そんな、体調が悪くなった時の優しいタイ人の話から、本当にチフス??と怪しんでしまう診断と治療の話をご紹介します。

目次

1.ソイの奥で動けなくなる
2.なんとか病院へ行く
3.診断と治療
4.本当に腸チフス?
5.タイの病院
6.まとめ

1.ソイの奥で動けなくなる

その朝はちょっと気分が良くないな、っていうくらいでした。なので、9:30から予定通りタイ語スクールに出かけたのです。2時間ぶっ通しの授業の30分目あたりから、お腹が痛い。痛いというか気持ち悪くてだるい。授業を抜けてトイレにこもりました。30分経っても全く気分は優れず、むしろどんどんしんどくなっていく。そこで早退して家に帰ることに。学校を出て帰ろうと門まで来たあたりで力尽き、動けなくなりました
そこはソイ(大通りから入った細い道)の突き当たりで、タクシーもトゥクトゥクも通っておらず、やばい…と思っていたところ、横をタイ人夫婦が通りかかりました。助けてほしい思い一心にタクシーを呼んでくれ、とお願いしたところ、タイ人男性が一旦家に戻って自転車を取って来てくれ、大通りまでタクシーを呼びに行ってくれました。あの、自転車をこぐおじさんの優しく素朴な後ろ姿…忘れません。

2.なんとか病院へ行く

 優しいタイ人夫婦のおかげでタクシーに乗ることができ、一旦帰宅。ちょっと横になってれば良くなるだろうと1時間ほど寝て、なんとか気分も良くなり水を飲みに冷蔵庫に向かう途中で貧血で倒れました。意識はすぐに戻りましたが依然としてフラフラする感じ。これはやばいと思い一旦椅子に座って休憩。その後保険証を持ってタクシーで病院へ行きました。

3.診断と治療

病院はサミティベート病院へ。そこで熱と血圧を測ったところ、38.2度の血圧81-50。普段健康な私はその数字を見て死ぬんじゃないかと余計に気分が悪くなりました。そして診察。お医者さんには、疲れから症状が出ている様だけどもう少し詳しく検査をして点滴をするから入院だと言われました。そして2時間待って検査を受け、その後1時間待って点滴3時間を受けました。長い待ち時間のせいもあり、だるーくしんどい一日となりました。

《Sponsered Link》



4.本当に腸チフス?

入院!?と驚きながら詳しく話を聞くと、治療自体は点滴を打って様子を見るだけとのこと。だったら点滴を打ってもらったら家に帰りたい、と訴えたところ、OKが出て帰れることに。その日は無事に点滴を終えて帰宅。次の日に再診検査結果を聞きに病院に行きました。
そこで言われた病名は腸チフス。
え??チフスってやばいよね??と不安になりながら治療について尋ねると、出された薬を飲んで手洗いをちゃんとすれば大丈夫とのことでした。その頃には熱も下がり、血圧も通常通りに。
本当に腸チフスか?と思い、インターネットで症状を調べたところ、腹痛や発熱、関節痛、頭痛、高熱が1〜2週間続いて、下痢や便秘になるとのこと。症状はどれも近いけど、全然軽かった。高熱に関しては3時間程度で落ち着いたし ……誤診じゃないかと思っています。

5.タイの病院

聞いたところによるとタイの病院はすぐに入院させたり薬をたくさん出したりってことがあるみたいです。治療をすればするほどお金が儲かるから、というのがあるみたいですね。まぁ、日本でも同じ様なことはあるかとは思いますが。
入院については、周りの友人の中にも日本だったら入院にならない程度の症状でも入院と言われて、家で療養したいと言って承諾をもらえたということを聞きますので、入院しなくても…と思う様な状態であれば希望を伝えても良いかと思います。
言葉に関しては、私の行ったサミティベート病院では、日本人用の受付窓口があり、そこでまず相談ができます。そこで診療科を紹介してもらえますし、診察時も日本語が話せる医者か、通訳をつけるかをしてくれるので、問題はありませんでした。

6.まとめ

今回は症状が軽く本当につらかったのは3、4日程度でした。潜伏期間が1〜2週間だとすると、そのくらいの時期に食べたものはおそらくチャトゥチャックの屋台の焼き豚か、ヤワラートの屋台の焼きバナナかカットフルーツが原因な気がしています。でもどれも、食べた時は何も違和感はありませんでした。う〜〜ん、原因がはっきりしないのがすっきりしないですね。タイに来て1ヶ月で、疲れもだいぶ溜まっていたのだと思います。街中の屋台は、街の状態を見るとどう考えても衛生的ではないですし、タイでの楽しみの一つではありますがリスクがあることは忘れずに気をつけないといけませんね。皆さんも無理しない程度に楽しんでください^^

ではまた〜 ポッカンマイナカ〜!

《Sponsered Link》



よかったらシェアしてください

インスタのフォローしてください^^

アーカイブ